予防歯科

口をゆすぐだけで虫歯、歯周病は予防できる?

歯周病は予防できる

市販のうがい薬、洗口剤などでは予防できない虫歯・歯周病

市販のうがい薬、洗口剤などでは予防できない虫歯・歯周病食べカスを元にして菌が繁殖した「歯垢(プラーク)」という白くネバネバしたものが虫歯の原因であることはご存知の方も多いと思います。この歯垢(プラーク)は「バイオフィルム」という、細菌同士が寄り集まってスクラムを組んだ状態でがっしりとへばりついているものの一種です。バイオフィルムはネバネバとした状態で歯にへばりついているため、市販のうがい薬、洗口剤などでは簡単に洗い流されることなく、次々に新しい細菌を巻き込んで粘着力を強化していきます。 また、殺菌剤や抗菌薬は浮遊している状態の細菌には有効でも、がっちりと粘着してしまったバイオフィルムの中へ浸透して殺菌することはできません。

つまり、液体のものでバイオフィルムをはがしとるのは非常に困難なのです。 バイオフィルムを破壊するのは物理的な攻撃が最も効果的です。物理的な攻撃のもっともお手軽なものは、ご家庭で行う毎日の歯みがき、そして「歯科医院で行う徹底的なクリーニング」です。 薬局ではさまざまなうがい薬、洗口剤などが売られていますが、そういったもので安心することなく、歯みがきとクリーニングを忘れないようにしてください。むしろ、酸性の洗口剤であれば、長期的に使用することで歯にダメージを与えてしまい、虫歯の進行を早めてしまうこともありえます。当院ではプロの手によってバイオフィルムをしっかり破壊する徹底的なクリーニングを行っています。

当院の予防処置の考え方と取り組みについて

体制1:虫歯・歯周病予防だけで終わらない、より幅広い意味での予防を大切にしています

幅広い意味での予防一般的に虫歯予防や歯周病予防と言えば、「虫歯や歯周病にならないようにすること」をイメージされるかと思いますが、当院ではより幅広い意味での予防を推奨しています。

たとえば「歯並び」についてもそのひとつです。 歯並びが悪いと、複雑に入り組んだ歯の間に食べかすが貯まってしまい、虫歯や歯周病になる可能性が高まりますし、発音がしづらくなったり、見た目においてコンプレックスを感じてしまうことがあるかもしれません。しかし、歯並びがキレイになれば、歯みがきも効果的に行うことができますし、歯をもっと大切にしようという気持ちが出てきます。

歯並びひいては、精神的な安心や前向きな気持ちなど、色々な意味の「予防」につながっていきます。 また、歯が失われてしまった部分を入れ歯やインプラント、ブリッジなどの治療で噛み合わせを安定させ、しっかり噛めるお口を作ることも、さまざまなことへの「予防」につながります。

食べ物をしっかりと噛むことで脳に新鮮な血液がたくさん送り込まれ、認知症の予防につながると言われています。反対に、しっかり咬むことができなくなると脳に新鮮な血液が行きわたらなくなり、認知症の発症率が高まる可能性が指摘されています。

噛み合わせ さらに、歯が抜けた状態のまま長い年月を過ごしてしまうと、まわりにある健康な歯が抜けた部分の隙間へ少しずつ倒れ込んできてしまうため、健康だったはずの残った歯に噛み合わせの負担が集中してしまい、歯がグラグラしたり割れたりして失われてしまうことがあります。

適切に入れ歯やインプラント、ブリッジなどで治療することは、失われた歯を元通りにするという意味以上に、他の歯を守ったり、認知症を防ぐなど、さまざまなことへの「予防」につながっていきます。 このように当院では、お口の中だけの健康を考えるのではなく、患者さまの身体全体の健康を考えて、プロとしての視点から総合的なアドバイス・ご提案をさせて頂いています。


体制2:予防のプロである、国家資格を持った歯科衛生士を担当制でお付けしています

国家資格を持った歯科衛生士を担当制歯科医院には医師以外にも「歯科衛生士」というスタッフが在籍しています。歯科衛生士は虫歯や歯周病の予防と治療について専門の学校でしっかりと学び、国家資格を持ったプロスタッフです。

当院では患者さまおひとりに歯科衛生士ひとりを担当させていただき、治療の始まりから終わりまで責任を持ってきちんと処置・管理を行える体勢を取っています。治療後は必ず医師からのチェックを入れているので、歯科衛生士の目と医師の目の両方から患者さまのお口を見守らせていただいています。

また、虫歯や歯周病の予防には長期的な計画と管理が大切であり、そのためには患者さまおひとりずつがどのようなライフスタイルで毎日を過ごされているのかといった点まで、しっかりと把握できている必要があります。歯科衛生士と患者さまの信頼関係がとても大切です。

当院では、技術レベルはもちろんのこと、どなたからでも親しんでいただける存在であり続けられるように、スタッフの教育に力を入れています。 どうぞお気軽に歯科衛生士へさまざまなことをお伝えください。


体制3:最新の科学的根拠に基づいた予防処置を実施しています

最新の科学的根拠に基づいた予防処置虫歯や歯周病の予防方法や治療方法は、しっかりと科学的に解明されています。その科学的な事実に沿って予防や治療を行うことがとても大事です。

反対に言うと、科学的な根拠や間違った知識・古い知識を元にした対応方法ではなかなか状況の改善は見込めません。

まず、当院では患者さまの唾液検査や口腔内検査を行って、おひとりずつの歯質の状態、歯周病・虫歯へのなりやすさなどのデータを取得します。このデータを元にその後の予防方法や治療方法を検討していきます。

専門の機器を用いた歯のクリーニングや歯ブラシ方法の指導、生活習慣改善の提案まで、患者さま独自のオーダーメイドの予防処置プログラムを実施しています。

特にプログラムの一環である「フッ素塗布」は、通常の18倍という9000ppmの高濃度のフッ素を使用していますので、虫歯予防効果も非常に高いものになっています。


体制4:効果の高いブラッシング方法をお伝えさせていただいています

子供のころに正しい歯みがきの方法を学んでいても、長い年月が経つとさまざまなクセがついてしまい、実は磨けているようで磨けていないという方が大勢おられます。また、おひとりずつの歯の並び方が異なるように、おひとりずつに適した歯みがきの方法というものが存在します。

虫歯や歯周病を予防するためにも、今一度正しい歯みがきの方法を学んでいただければと思います。当院では歯みがきのブラッシング指導に加え、「歯冠ブラシ」や「デンタルフロス」といった補助的な清掃用具の使い方もお伝えしています。 虫歯や歯周病を予防するには「ご自宅の毎日の歯みがきによるセルフケア」と「歯科医院での定期的なクリーニング」の2つが大切です。

いまさら歯みがきの方法なんて学ぶ必要がないと思われがちですが、ぜひ一度ご相談ください。いつまでも健康的なお口を守っていきましょう。


予防処置を行うことで、本来の歯の白さが戻ってきます

当院では歯科衛生士のプロの手によって、歯の一本一本を徹底的にクリーニングさせていただき、歯ブラシでは除去できない歯垢や、歯垢が固まって石のようになってしまった歯石を除去しています。このクリーニングでは歯に付着したお茶やコーヒーなどの茶色い着色、タバコのヤニ汚れなどを除去することができますので、患者さま本来の歯の白さを取り戻すことができます。

数ヶ月に一度のように定期的にクリーニングを行っていただくことで、虫歯や歯周病を予防することもできますし、歯の白さを維持し続けることが可能です。 また、当院ではさらに歯を白く美しくするための「審美歯科」、「ホワイトニング」も行っています。さらに美しい歯をご希望の方はお気軽にお尋ねください。

当院独自のPMTCでお口を徹底クリーニング

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、毎日の歯磨きで落ちない歯の汚れを歯科医師や歯科衛生士が専用の機器を使って徹底的にクリーニングすることです。歯の表面の着色や、プラーク、歯石、バイオフィルムを除去することができるので、虫歯や歯周病を効果的に予防します。 下記に心当たりがある方には、ぜひ当院のPMTCを体験いただければと思います。

  •  お茶やコーヒーなどを飲むと歯が茶色く着色しやすい
  •  口臭を感じる・口臭があると指摘される
  •  虫歯や歯周病になりやすい
  •  朝起きた時に口の中がネバネバしている
  •  より健康的なお口の環境を作りたい

当院オリジナルPMTCの流れ

歯石の除去

まずは、全体に歯石を除去します。歯石は普段のブラッシングでは取ることができないため、専用の超音波を使い取り除いていきます。

STEP矢印

プラークの除去

自費でのPMTCの際にのみつかわれる超音波を使ったブラシで歯周ポケットの中のプラークまで徹底的に除去します。

STEP矢印

エアーフロー

エアーフローとは、高圧で歯面清掃効果の高い微粒子パウダーを歯に吹き付け着色を除去する方法です。歯を傷つけることなく細かな部分まできれいに着色を取り除けます。

STEP矢印

歯の表面研磨

当院では、歯を傷つけることなく研磨する様々な最新機材を用意しております。

STEP矢印

トリートメント

歯の表面の微細な傷をミネラル分を豊富に含んだトリートメント剤を使用し仕上げていきます。つやのある、汚れのつきにくい歯面を作ります。

STEP矢印

高濃度フッ素塗布

高濃度フッ素塗布を行い、歯質を強化します。虫歯予防に非常に効果があります。