審美歯科(セラミックス)

当院の「精密審美歯科」で実現できる3つの効果

精密審美歯科

 小さな虫歯や、虫歯の原因を見逃しません

治療に当たって、まず患者さまの歯を拡大鏡(サージテル)を使って細かな部分まで確認させていただきます。このことによって、肉眼だけでは確認できないような小さな隙間や虫歯の兆候まで見逃さずに発見することが可能です。


 治療の効果を長続きさせることができます

細かな部分まで確認しながら、精度の高い詰め物・被せ物を行っていきますので、天然の歯との隙間も従来とは比較にならないほど小さな物になり、結果として新しい虫歯を予防し、詰め物・被せ物の耐久性も向上できます。


 歯周病しっかりと予防することができます

当院では歯科治療の前には歯周病治療を行っています。毎日の歯みがきでは磨ききれない箇所や、肉眼では見えない箇所の汚れも取り除くことができます。

当院が行う「精密審美歯科」について

当院では20年、30年と長持ちする歯を作るための精密審美歯科治療を理想に掲げており、ドクター、スタッフの技術力はもちろんのこと、最新の医療機器の導入など多くのこだわりを持って治療を行っています。

精密審美歯科と通常の歯科治療の大きな違いは、その名前の通り高い精密さを追求している点です。拡大鏡を使用して患部をしっかりと拡大しながら確認することで、肉眼では見られなかったミクロのレベルでの治療が可能になりました。 歯科治療では虫歯の部分を削り取り、詰め物や被せ物を行いますが、天然の歯と詰め物・被せ物の間にどうしても小さな隙間が生じてしまい、その隙間に歯垢がたまって新しい虫歯や歯周病の原因となっていました。

精密審美歯科ではこの小さな隙間を見逃すことなく、精密さを追求した治療を行います。歯を削り取る量も最小限に抑えられるので、天然の歯を長持ちさせることにもつながります。ぜひ一度、精密審美歯科を体験してみてください。

精密審美歯科ならではのこだわりの治療工程

治療前には歯周病治療を行います

治療前には歯周病治療を行います審美歯科治療を行うに当たって、いきなり歯を削ったり磨き上げるようなことは行いません。必ず歯周病治療を行います。歯周病になっていると歯ぐきが腫れてふくれてしまうため、被せ物を作る際に歯本来の大きさを正確に型取りをすることができなくなり、お口に合わないかぶせものが出来上がってしまいます。精密な被せ物を作るためにも、当院ではまず歯周病を改善してから審美治療に入ります。


歯肉圧排で精度の高い被せ物を製造します

歯を型取りをする歳に、硬い歯の部分とやわらかい歯ぐきが密接している箇所は型取りの境界が曖昧になってしまい、結果としてぴったりと適合する被せ物が作れない可能性があります。被せ物が歯茎から自然に生えているように見せるためには、歯茎の中まできちんと型取りをしなければなりません。

そのため、歯と歯茎の間に絹糸を入れて境界をきちんと分けて正確な型取りをすることを「歯肉圧排」と呼びます。当院では歯肉圧排を必ず行い、ぴったりと適合する精度の高い被せ物を製造しています。


正確な型取りのためにシリコンを用います

正確な型取りのためにシリコンを用います正確な歯を作っていく際には正確な型取りが欠かせません。歯の上に粘土のようなやわらかなものを置いて型取りを行いますが、この型取り用の素材にも当院はこだわっています。

通常の型取りに用いられる「寒天印象材」というものよりも、さらに精度が高く、型取り後の変形が極めてすくない、シリコンを原材料とした「シリコン印象材」を使用することで、従来以上に正確な型取りを実現しています。


目で見えないレベルまでこだわります

目で見えないレベルまでこだわります鏡で見たら健康そうな歯に思えていても、実は歯の根元が割れていたり、詰め物に小さなヒビが入って歯垢のたまり場になっているということがあります。肉眼だけでは、どうしても確認に限界があるのが事実です。

当院では拡大鏡といった医療器具を使うことで、非常に精度が高く、わずかな虫歯や虫歯の原因となるものでも見逃さずに治療をすることを実現しています。このことは虫歯の再発リスクを抑え、詰め物や被せ物を長持ちさせることにもつながっています。


プロビジョナルストレーションを用いて最適な仕上がりを実現します

プロビジョナルストレーション多くの方は「虫歯」を治すことが歯科医院の役目だと認識されていることと思います。確かに、虫歯治療や歯周病の治療も歯科治療で大切なことですが、お口の健康を守る上では「噛み合わせ」がとても重要な項目です。

噛み合わせが合っていないと、肩こりや腰痛、頭痛の原因につながるばかりか、全身の健康へ悪影響を与えることがあります。歯科治療を行って詰め物や被せ物をした後に、なんとなく違和感があるように感じられたら噛み合わせが正しくない可能性が高く、「そのうち慣れるかな」という思いこみは全身の健康のためによくありません。

当院では「プロビジョナルレストレーション」を用いた治療方法を実施しています。まず、最終的に患者さまへ装着する被せ物をつける前に、仮の歯としてプロビジョナルレストレーションをつけて、さまざまな方面から患者さまおひとりずつのお口に合っているか、噛み合わせに不具合がないかといった点を確認し、最終的な仕上がりをシミュレーションしていきます。

プロビジョナルレストレーションは手間と時間がかかる治療方法なので、この行程を行わない歯科医もありますが、よりよい結果のために当院では手間を惜しまずに治療を行わせていただいております。

当院の審美治療の特徴

お忙しい方には短期集中治療も可能です

審美歯科治療を希望される患者さまには、「少しでも早く美しい歯を手に入れたい」という要望をお持ちの方も多くおられます。当院では1回ごとの治療時間を長く確保することで通院の回数を減らし、より早く治療を完了させることを実現しています。

集中した治療であっても、通常の審美歯科治療と内容に差はありませんので、仕上がりも同じです。歯科技工士と綿密に連携できる体制となっていることも治療時間・回数の削減につながっています。お仕事やご家庭のスケジュールでなかなか通院することができないという方でも、ぜひ一度ご相談ください。


全身の健康まで考慮して、総合的な提案を行います

当院では歯科専門医として、総合的な治療の提案を行わせていただいております。総合治療とは、虫歯になった箇所をひとつだけ治すのではなく、歯を矯正したりインプラント治療を行うなど、複数の治療方法を組み合わせることでさらに高い結果を導くものです。

虫歯になった箇所だけを治したり、歯の表面を磨いて白くするだけで、「噛み合わせ」がずれたままになっていると肩こりや腰痛、頭痛などの原因になってしまうことがあります。歯を治療したのに全身が不健康になってしまっていては、医療に関わる者の責務を全うしているとは言えません。 歯の健康や美しさはもちろん、全身の健康まで視野に入れた治療を提案させていただけるように当院は努めています。


信頼のおける「歯科技工所」へのオーダー

上部構造を製作するのは「歯科技工所」という場所です。歯科医院と歯科技工所はとても強い連携体制が必要となります。当院では患者さま一人ひとりのスペシャルオーダーにお応えするため、信頼と実績のある歯科技工所との連携を行っています。そのため、当院では非常にクオリティの高いものを製作することが可能です。患者さまの身体の一部分となる詰め物や被せ物ですので、当院では最高の連携環境をご用意させていただいています。

きくち歯科クリニック審美歯科専門サイト

当院では審美歯科について、治療の種類や症例など詳しい情報を掲載した特設サイトをご用意しております。

厚木市審美歯科サイト